タイタニック号の沈没と携帯電話

タイタニック号の沈没と携帯電話
携帯電話の歴史なるものをはじめて知りました。
気が付いたときにはあったものなのでどういう経緯があったのかは全然知らなかったからです。
まさかタイタニック号と関係していたなんて驚きですよ。
当時は無線で現在のTwitterやlineの方に、どうでもいい会話を当時のセレブたちが使っていました。
その頃は無線機は受信中は他のことが出来ないので、氷山が近くになるという情報は性格に受け取ることはできなかったそうです。
あの大事故で会話の出来る無線機が重要になった
タイタニック号に関して間違った情報を流すアマチュア無線機があったので政府が規制。
しかしそれでもめげない人達が現在の携帯電話のシステムを作ったのが携帯電話につながります。
現在の携帯電話は電波が弱いがそれをリレーすることで世界中に発信できます。