瞬時に火が回る恐れがある

瞬時に火が回る恐れがあるとかで某有名メーカーがパジャマの回収を発表しました。
表面フラッシュが起きることが確認されたからです。
事故が6件報告されているが今のところ怪我がないってどういうことですかねぇ。
冬服のもので裏地が毛羽立ててある洋服なので毛から毛に一瞬に火が燃え移ってしまうようです。
燃焼試験をするのが普通だが、グループのひとつが未実験、合格しなかったのに発売したグループありとのこと。
大きなメーカーだと不正をしているかしていないか見破るのも大変そうです。
8000着を超える洋服が回収できてないから危ないんだとか。
でももう暑くなってきたから着ていないのではないでしょうか?
というより回収が遅いともいえますね。