薬剤師の資格の更新

御存知の方もいるかと思いますが、薬剤師の資格の更新はないんですね。いわば、一度、薬剤師になってしまえば、それこそ死ぬまで薬剤師でいられるんですね。

でも、内情はいろいろですよ。薬剤師もピンキリ。更新がありませんから、ホント、40年も50年も、まったく薬品についての情報を追ってない薬剤師もいれば、最新情報も知ってるような薬剤師までいます。まぁ、薬剤師が薬品を選ぶわけではなく、薬剤師というのは正確に分量を測って調剤する能力が問われるわけですから、いいっていえばいいんでしょうけど、とりあえず、最新知識をもっててほしくありませんか。

どんな分野にもあるんでしょうけど、薬剤師しか読まないであろう専門誌もあるんですね。普通の書店には売られてないと思いますが、機関紙みたいなものがあるんです。そういうのを読んだり、一般紙に出てる薬品に関する情報を見たりして、知識を更新していくことが大事だと、私は思ってます。

「私は」って書いたのは、そうでない人が少なからず存在するためですね。実際、いるんですよ、一度、資格をとっちゃえば「後はどうでもいい」って感じの人が。マニア的に最新情報にすぐ飛びつく必要もないとは思うんですが、情報に疎すぎるのはマズいと思うんですけどねぇ。

コメントは受け付けていません。